株式会社フジタクシーグループ

ドライバーインタビュー

お客様として乗車した時に、運転手さんの対応がとても良くて印象のいい会社でしたので、面接を受けようと思いました。
面接時も職員の方々も丁寧に説明してくましたし、所長さんからのはげましの一言で入社を決めました。

入社直後から売上もトップレベルの成績で、金のフジタクシーのドライバーも経験しました。
役職も係長へ昇進し、労働組合中央委員にもなり、常務員さんへの指導者としても活躍しています。
新卒で二種免許を取得するまでにまだ1年足りませんでしたが、フジタクシーに入社し、1年間配車センターを経験したことで、お客様に車両をスムーズに提供することの重要さを学び、実務に活かしてます。
2020年度の新卒生として、入社した掛布(かけの)君です。
同期で3名入社した中では、一番冷静なタイプのようです。
夜の世界に興味を持っていたということで、タクシーからの夜の世界をどう感じていくのか楽しみです。
2020年度の新卒生として、入社した下里君です。
タクシーのイメージはついては、危険な仕事・ハードワークといったあまり良いイメージではなかったようです。
説明会からタクシー業界には興味を持っていて、常に積極的な感じでした。
2020年度の新卒生として、入社した稲垣君です。
いつもニコニコしていて、爽やかな感じです。
上下関係を感じさせない会社の雰囲気をとても好印象に受け入れてくれています。
若い人材の可能性に期待しています。